ブランド紹介

中国のアウトドアブランドの1つであるMOBI GARDENは、2003年にテントメーカーとしてアウトドア業界に参入して以来、アウトドアギアの研究、設計、販売に注力してきました。優れたデザイン、品質、パフォーマンスを発揮する製品を通じ、一貫してアウトドアライフスタイルの浸透に力を注いできた結果、そのブランドコンセプトはアウトドアエンスージアストから多くの支持を得るところとなりました。

2003年、MOBI GARDENはブランドのプロモーションのロゴとして「山」をモチーフにし、あらゆるアウトドアスポーツやキャンプを通じて自然と人々の距離を近づけるために、テントを始めとしたアウトドアギアを生み出し始めました。

2009年、MOBI GARDENは新たにアウトドアアパレルブランドに「エルク」のロゴを発表しました。静的な「山」に対し走る「エルク」はMOBI GARDENのアウトドアスピリットのもう1つの側面を体現しています。

2010年代に入り中国を代表するアウトドアブランドに成長したMOBI GARDENは中国のテント市場において最も認知度の高いブランドとしての地位を固めました。中国で販売されているドーム型テント『冷山』シリーズは中国国内で累計80万個を突破しており、本当に多くの方々に愛されるモデルとなりました。そして保有する工場はパートナーの高い品質要求に応え続けた結果世界最大のテントファクトリーへと成長し、生み出される製品は世界中のアウトドアエンスージアストの元へ届けられています。

2016年、MOBI GARDENは、新しいブランドメッセージ「World Unbounded. Step by Step」を立ち上げました。それは人と世界、人生と自然を繋げるというブランドコンセプトを表現しています。地球、空、自然は無限であり、すべてのステップが自由の具現化であり、すべてのキャンプが人と自然の対話なのです。MOBI GARDENのアウトドアギアが一人でも多くの方と共にあり、アウトドアをライフスタイルとする助けとなればこの上ない喜びです。

代理店より補足

MOBI GARDENは成熟しつつある中国のテント市場においてトップシェアを獲得しています。
もしも中国のアウトドア好きの方が身近にいらっしゃったらMOBI GARDENを知っているか尋ねてみて下さい。
きっとご存知のはずです。
日本では中国のテントと言えばNaturehike(ネイチャーハイク)ですが実際に日本に進出していないブランドは数多く存在しているのです。
その中でも弊社はMOBI GARDENのテントを日本にご紹介することに致しました。

その最大の理由はお客様の気が付きにくい細部まで手を抜かないこと。
MOBI GARDENが山岳テントと位置付けるテントの多くはインナーテントの開口部にコストを掛けて防水生地とメッシュ生地をつなぎ合わせて防水性と軽量さを高次元で両立しています。
ガイライン(耐風ロープ)の取付部の補強は中国ブランドとは思えない手のかけ方です。
多くの中国ブランドが接着で済ませるところをきっちり縫製+シーム処理を行います。
それら全ては山好きの自分たちが使いたいテントを彼らは販売したいからです。

MOBI GARDENのテントは多くの中国のテントブランドより高めの価格となっています。
それでもトップシェアを獲得しているのにはこのような小さな積み重ねの継続の賜物でしょう。
品質の確かなハイコストパフォーマンスが確かにここにあります。

日本正規代理店 株式会社帝伸テック