LIGHT KNIGHT 2 JPN 難燃キャンプ仕様

 

 

LIGHT KNIGHT 2をベースにキャンプでの快適性を高めたキャンプ仕様

フライシートに68D難燃加工ポリエステルリップストップを採用し

耐久性を高めつつ焚火の火の粉によるリスクを低減しました

※延焼を防ぐ効果はありますが、燃えない・溶けないと言う意味では有りません

 

 

インナーテントも難燃性の高い68Dポリエステルを採用

冬季のキャンプにも向いた保温性の高い生地を採用しています

ボトム部には耐久性の高い150Dポリエステルオックスフォードを採用

ドアパネルもメッシュと68Dポリエステルを切り替えられる二重構造とし、メッシュが常時露出する部位を無くしました

 

 

足元方向にも開閉可能なベンチレーション孔を設置

ベンチレーションを開いてもメッシュパネルがある為虫の侵入を防ぎます

※写真はLIGHT KNIGHT 2 JPNのもので色味がやや異なります

 

 

ペグは独自開発のV字ペグを採用

刺さりにくい地面への貫通力を高めています

 

 

フットプリントは山岳用途のLIGHT KNIGHT 2 JPNと共通の20Dナイロン

ベースモデルに対するフライシートとインナーテントの重量増を低減

インナーテントボトムが150Dオックスフォードと耐久性に優れた生地を採用しているため

穴空き防止と言うよりも汚れ防止としてお使いください

LIGHT KNIGHT 2 JPN 難燃キャンプ仕様

最低重量:2120g (フライシート・インナーテント・ポール)

総重量:2310g (フットプリントを除く全重量)

フライシート:68Dリップストップポリエステル(難燃加工) PU3000mm防水

インナーテント:68Dポリエステル(難燃加工)

インナーテントボトム:150Dポリエステルオックスフォード PU4000mm防水

ポール:A7001アルミ合金

フットプリント:20Dナイロン (170g)

 

※フライシートをポールに固定するベルクロの内、出入口反対側が設計ミスにより非常につけにくい状態となっております。こちらはフライシートを素早く左右均等に張るのを補助するための物であり、使用されない場合も強度面で問題はございません。