LIGHT WINGS DAC UL1 JPN

LIGHT WINGS DAC UL1を日本の山岳環境に合わせてアップデートしました

特徴的なアウターポール構造はそのままです

フライシート、インナーテント、フットプリントを予めセットしておくことができるので雨天時もインナーテントを濡らすことなく迅速に設営出来ます

変更点は4つ

・インナーテントの生地を非メッシュ素材に変更
・フライシートのカラーを落ち着いたネイビーに、インナーテントのボトムカラーをダークグレーに変更
・フライシートにガイポイントを追加(耐久性の向上)
・ポールカラーを藍色とグレーメタリックの落ち着いたカラーに変更

最大の変更点はインナーテントを非メッシュ素材に変更したこと。

10D透湿ナイロン[通気撥水加工]というメッシュ以上に軽量な最高スペックの素材を奢りました。風が高頻度で吹く稜線で使うことが多い日本の登山者の為に保温性を高めています。

 

※製造時のミスにより現在インナーテントのドアパネルには温度調節の為に切り替え可能なメッシュが付いておりません。2021年3月より本来のメッシュパネル付仕様の販売を開始します。(本来の仕様ではテント内が暑い時にドアパネルの非メッシュ生地部を開き、メッシュを通してテント内の温度を下げることが出来るようになります。)
現仕様をご購入頂いた方の内、希望者には2021年3月に送料着払・本体無償でメッシュパネルを追加したインナーテントを配布します。詳細な入手手順はテントに付属の案内をご覧ください。
現仕様はメッシュパネルとメッシュ用ジッパーが無い分軽量に仕上がっており、メッシュによる換気を必要としない秋~春先にかけては最高のインナーテントとなっております。また2021年3月以降メッシュパネル無しの現在の仕様の販売は終了致します。

 

 

 

インナーテントに使用する非メッシュ素材は10Dナイロンの通気撥水加工生地を採用

一般的な軽量テントに使用される20Dメッシュよりも軽量です

日本の山岳用テントの中でも高価な軽量モデルにしか採用されていないハイエンド素材です

 

 

 

 

インナーテントのボトムカラーはダークグレーと落ち着いた色合いです

付属のフットプリントも同色で整えました

 

 

 

 

中国本土仕様はガイロープをポールに直接かけるタイプとなっておりました

風洞試験の結果より耐風性に問題は有りませんでしたが、耐久性を高めるために日本仕様ではガイロープをポールでは無く専用のガイポイントにかけられるように変更しました

仕様

収容可能人数:1人

サイズ:

重量:1035g(総重量1195g)

※総重量はペグ100gを含み、フットプリント+ポーチ115gは含みません。

フライシート:15Dリップストップナイロン シリコンコーティング (2000mm防水)

インナーテント:10D透湿ナイロン[通気撥水加工]

ボトム:20Dリップストップナイロン シリコンコーティング(4000mm防水)

フットプリント:20Dリップストップナイロン PUコーティング(4000mm防水)

LIGHT WINGS DAC UL1のインナーテントを

 

日本の登山者が好む非メッシュ素材と落ち着いたカラーで再構成

 

日本の登山愛好家にMOBI GARDENの質の高さを知って頂くため

 

利益度外視でお求めやすい価格に設定しました

 

MOBI GARDENの日本専用ハイコストパフォーマンスフラッグシップモデルです